スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長門「……おい…カメラ止めろ…」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 02:38:52.88 ID:IafKAWlR0
長門「……そこはみくるビームだろ……何回目だよ…」

みくる「……ごめんなさい…」

長門「……次間違えたら情解な」

みくる「えっ?」

長門「……情報結合解除な…」

みくる「……はい…」



ハルヒ「………」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 02:42:07.97 ID:uJCv72DiO
これは新しいwwwwwwwwwwwwwwww

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 02:49:00.17 ID:IafKAWlR0

ハルヒ「…えっ……と…きょ、今日はみくるちゃん調子悪いみたいだから
    ここまでにしましょ!続きは明日よ!」

みくる「……はい…」

ハルヒ「いいわね有希!」

長門「………」

ハルヒ「それじゃ解散!」
  ・
  ・
  ・

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 02:49:42.53 ID:IafKAWlR0

長門「……朝比奈みくる」

みくる「(ビクッ!!)は、はい!!」

長門「話がある…至急部室まで来い……」

みくる「……はい………」

キョン「………」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 02:55:08.96 ID:IafKAWlR0

キョン「おい、長門……」

長門「あなたには関係ない……これは私と朝比奈みくるの問題」

みくる「………」

キョン「そうはいってもな……朝比奈さんを部室に連れ込んで何をするつもりだ?」

長門「彼女は母乳が大きいぶん頭が足りない……教育する必要がある……」

キョン「………」

長門「……来い…」

みくる「……はい…」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 03:01:25.74 ID:IafKAWlR0
 ?部室?
バタンッ

長門「………」

みくる「………」

長門「みくるビームくらい一発で出せよ……あんなのサルでもできるだろ…
   宇宙的に考えて……」

みくる「……ごめんなさい…」

長門「……あとで後始末するのは私や古泉一樹なんだぞ…わかってんだろ……」

みくる「……はい…」

長門「……今から練習な」

みくる「………」

長門「………」

みくる「………」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 03:05:00.92 ID:IafKAWlR0

みくる「………」

長門「……早くやれ…」

みくる「……できません…」

長門「は?」

みくる「……わたし馬鹿なので…」

長門「知ってるけど」

みくる「………」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 03:08:57.76 ID:IafKAWlR0

長門「……早くやれっつってんだろ」

みくる「……じゃあ長門さん、手本見せて下さい」

長門「は?」

みくる「そんなに言うんならできるんでしょ?」

長門「……っ……!!」

みくる「早く見せて下さい!」

長門「………」

みくる「………」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 03:12:06.17 ID:IafKAWlR0

長門「………」

みくる「………」


長門「……み、…みくるビーム……っ…」

みくる「…何ですかそれ……」

長門「………///」

みくる「もっと肘を上げて……こうですよ…」

長門「………」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 03:16:14.42 ID:IafKAWlR0

長門「…みくるビーム…」

みくる「プッ!!!クスクス」

長門「……てめぇ…」

みくる「プッ!!ご、ごめんなさい!」

長門「……もう絶対やらない…」

みくる「ふふっ…長門さん、顔真っ赤ですよ」

長門「………///」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 03:26:42.41 ID:IafKAWlR0

みくる「照れる長門さんも可愛いです」

長門「てめぇ……マジで情解するぞ……」

みくる「冗談ですよっ」

長門「…え……?」

みくる「でも可愛いのは本当です♪」

長門「………」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 03:28:57.16 ID:IafKAWlR0

みくる「あ……また赤くなった」

長門「……お前もう帰れ…」

みくる「お、怒らないでくださいよう…」

長門「……冗談……別に怒ってはいない…」

みくる「あ、お返しですね」

長門「………」


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 03:35:52.83 ID:IafKAWlR0

みくる「……明日はちゃんとできますから。長門さんのおかげです」

長門「……そう」

みくる「見てて下さいね」

長門「……きめえ…」

みくる「ひどっ!」

長門「……冗談。倍返し」

みくる「……小学生ですか…」

長門「………」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 03:42:24.95 ID:IafKAWlR0
長門「……明日ちゃんとキョンにフォロー入れておけよ。あとあとうるさいから」

みくる「わかってますよ」

長門「………」

みくる「……今日はもう遅いし、帰りましょうか」

長門「……うん…」

みくる「はい、手つなぎましょ」

長門「……うぜえ」

みくる「長門さん、ほっとくと買い食いするじゃないですか」

長門「……今日だけだからな…」

みくる「はいはい」

  ・  ・  ・

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 20:26:27.13 ID:MUcR+rd50

 ?翌日?

ハルヒ「さあ、昨日の遅れを取り戻すわよ!いいわねみくるちゃん!」

みくる「は、はい?っ」

ハルヒ「えっと……ゆ、有希もね!わかった?」

長門「……わかった…」

ハルヒ「はい、じゃあ戦うシーンからね……アクション!」
  ・
  ・
  ・

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 20:29:21.97 ID:MUcR+rd50

長門「……あいにくだが、私は彼の自由意志を尊重する気などない……
   彼の力は私が頂く」

みくる「そうはさせませえ?ん!その為に、私は未来から……来たのですっ!」

シャミセン「でっていう」

キョン「お、おい!」

長門「……今のは腹話術…くらうがよい」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 20:30:59.27 ID:MUcR+rd50

 ピキーン!ピキーン!

みくる「とりゃー!」

 ピキーン!

長門「………」タッタッタッ

 ドカッ!!

みくる「オウフッ!!ゲ、ゲホッッ!!」

ハルヒ「ちょ、ちょっと!?何やってるの有希!!」


133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 20:32:06.68 ID:MUcR+rd50

長門「………」

キョン「朝比奈さん、大丈夫ですか!?……おい、長門!」

みくる「ゲホ……かはっ!」

ハルヒ「本当に殴れなんて言ってないわよ!?なんて事するの!!」

長門「………」

みくる「げほっ、げほっ!………い、いいんです、涼宮さん……」

ハルヒ「え!?」

みくる「けほっ……わ、私がそうしようって言ったんです……」

ハルヒ「うそ……」


134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 20:32:43.48 ID:MUcR+rd50

みくる「本当です……そのほうが、リアリティ出るかなって……
    昨日長門さんと打ち合わせしてたんですよ……けほっ」

ハルヒ「ほ、本当なの!?有希」

長門「………」

みくる「……だからいいんです……私なら平気ですから…」

ハルヒ「……みくるちゃん…」

みくる「…涼宮さん、今の使って下さいね」

ハルヒ「あ、あたりまえじゃない!みくるちゃんが体張ってくれたんだもの」

みくる「良かったです」

キョン「………」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 20:33:55.08 ID:MUcR+rd50

みくる「続き、やりましょう」

ハルヒ「……わかったわ。有希、みくるちゃん!もう私に内緒であんな事したら
    ダメなんだからね!いい?」

長門「………コクッ」

ハルヒ「じゃあ、気を取り直して続きよ!古泉君がみくるちゃんのもとに
   駆けつけるシーンからね」

みくる「はい」

長門「………」

ハルヒ「3、2、1、アクション!」
  ・
  ・
  ・


137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 20:34:31.07 ID:MUcR+rd50

 ?帰り道?

長門「………」テクテク

みくる「………」テクテク

長門「………おい…」

みくる「………」

長門「……おいってば…」

みくる「……何ですか」

長門「……別に…」

みくる「……そうですか」

長門「………」


138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 20:34:59.58 ID:MUcR+rd50

長門「……怒るなよ…」

みくる「別に、怒ってませんよ」

長門「……怒ってるだろ…いっちょまえに」

みくる「……皆をごまかすの、大変だったんですよ」

長門「……ごめん…」

みくる「もういいですよ」

長門「………」


139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 20:36:03.79 ID:MUcR+rd50

みくる「でもまだ許してませんからね」

長門「………」

みくる「今日は長門さんがおごって下さい」

長門「てめえ……」

みくる「これでおあいこです」

長門「……シコシコチキンだけな…」

みくる「シャカシャカチキンですう!」

長門「……わかってるよ……行こう…」

みくる「はいっ」

  ・  ・  ・

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 21:20:21.47 ID:MUcR+rd50

長門「……なあ…」

みくる「はい?」

長門「あの映画いつ完成するんだよ」

みくる「……さあ……涼宮さんに聞いて下さい」

長門「あのガバマン……もっとしっかり計画立てろっての」

みくる「私に言われても……」

長門「だいたいお前のミステイクが無ければとっくに終わってるんだよ」

みくる「……すみません…」

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 21:21:15.23 ID:MUcR+rd50

長門「……ほんと使えない未来人だな…」

みくる「ひどいですう!」

長門「……マジで情解するぞ…」

みくる「あ、そういう事言うんだ?」

長門「………」

みくる「朝倉さんに言っちゃおうかな」

長門「………!…」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 21:22:00.19 ID:MUcR+rd50

長門「……ごめん…」

みくる「ふふっ、冗談ですよ」

長門「…てめえ……」

みくる「ほら、そろそろ涼宮さん達来ちゃいますよ」

長門「………」スタッ


長門「……熱いの…」

みくる「はいはい、お茶ですね」

  ・  ・  ・

__________________



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 10:58:48.93 ID:pFo9Q88B0
みくる「マックとか寄ってきます?」

長門「………」

みくる「……もう遅いからだめですか?」

長門「……うん…」

みくる「そうですか」

長門(グウゥゥ)

みくる「あの、やっぱり行きます?」

長門「……一度行かないって決めた」

みくる「はいはい」

長門「な、 な、何、生意気な口聞いて…」

みくる「そんなふうに言っても、かわいいだけですから。迫力0ですよ」

長門「ごめん」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 19:59:28.47 ID:pFo9Q88B0
長門「……あんまりひっついて歩くな」

みくる「なんでですか?」

長門「……なんでって」

みくる「そうですか」

長門「……いや、腕組むなよ」

みくる「マック、もうすぐそこですよ」

長門「……いやそんなんじゃなくて」

みくる「さっきから、なんなんですか」

長門「……おまえの垂れ乳が当たってんだよ」

みくる「…」

長門「ごめん」


122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 19:59:57.49 ID:pFo9Q88B0
みくる「何頼みます?」

長門「………これ」

みくる「ハンバーガーですか」

長門「……うん…」

みくる「そうですか。飲み物は何にしますか?」

長門「……水」

みくる「あの、おごりましょうか?」

長門「……いい」

みくる「じゃあ、ハンバーガーと水だけですね?」

長門「……それでいい」

みくる「買ってきます」


123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 20:00:57.45 ID:pFo9Q88B0
みくる「買ってきました。はい、これ長門さんの」

長門「………」

みくる「どうかしました?」

長門「………」

みくる「あれ?」

長門「……頼んだのはハンバーガーと水だけ」

みくる「そうでしたか?」

長門「……」

みくる「いつものお礼です」

長門「…お金は?」

みくる「お代はムギュって」

長門「できるか」

みくる「調子乗ってすいません」


124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 20:02:35.07 ID:pFo9Q88B0
長門「………」

みくる「……?」

長門「………」

みくる「どうしたんですか?」

長門「……」

みくる「なんですか?さっきから」

長門「……」

みくる「…?」

長門「……やっぱり無理」

みくる「ああ、そんな長門さんもかわいい!」

長門「アホ」


131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 20:30:53.70 ID:pFo9Q88B0
長門「……」

長門「……」

長門「……苦しいから」

長門「…」

長門「……はやく離せよ」

みくる「これでチャラですね」

長門「そのバカ乳なんとかしろ」

みくる「ひどい」



141 名前:84[] 投稿日:2008/04/09(水) 20:47:20.96 ID:pFo9Q88B0
長門「………」

みくる「ポテトおいしいですか?」

長門「………」

みくる「コーラは?」

長門「……」

みくる「あ、コーラ嫌いでしたか?」

長門「……」

みくる「あ、あの」

長門「……うるせえよ。黙って食わせろ」

みくる「…ショボーン」

長門「おい、なんだそれ」

みくる「分かりませんか?落ち込んでるんです」

長門「……」


ID:MUcR+rd50なんかごめん・・・

142 名前:84[] 投稿日:2008/04/09(水) 20:48:26.34 ID:pFo9Q88B0
みくる「食べたし、帰りますか」

長門「………(コクリ)」

みくる(よかった。お腹いっぱいになって満足したみたい…まるで赤ちゃんみたい)

長門「………」

みくる「どうかしました?」

長門「……別に」

みくる「そうですか」

長門「……ありがと」

みくる「ふぇ?」

長門「……」

143 名前:84[] 投稿日:2008/04/09(水) 20:50:48.40 ID:pFo9Q88B0
みくる「聞こえませんでしたよ」

長門「……」

みくる「ほらほら、もう一回」

長門「……っく」

みくる「あれ?どうしたんです?」

長門「ふざけるな」

みくる「あれ?情解ですか?」

長門(なんか、さっきからバカにしてないかこいつ…気のせい?)


145 名前:84[] 投稿日:2008/04/09(水) 20:53:55.15 ID:pFo9Q88B0
みくる「ちょっと、今日は疲れちゃいましたか?」

長門「……」

みくる「どうかしました?」

長門「…うち来る?」

みくる「……どうしよっかな?」

長門「……どうする?」

みくる「もうけっこう遅いし」

長門「………」

みくる「やめときましょうか」

長門「……」

みくる「ごめんなさい」





長門「…うち来る?」

みくる(あ、あれ?おかしいな。時間平面にずれでも?)

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 22:59:32.63 ID:pFo9Q88B0
みくる(結局、断りきれなかったよ・・・どうしよう)
長門「……お茶」
みくる「あ、ありがとうございます」
長門「……お菓子も」
みくる「そんな気を使わなくても」
長門「そう」
みくる(見たいアニメがあるんだけどな)
長門「どうかした?」
みくる「テレビ付けていいですか?」
プチ・・・・
みくる「あれ?」
プチ・・・・
みくる「おかしいな」
プチ・・・
長門「……テレビ…壊れてるから」
みくる(ああ、帰りたい)

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 23:05:21.57 ID:pFo9Q88B0
みくる「やることもないし…」
長門「……なに?」
みくる(ひぃ……怖い…でも言わなきゃ)

みくる「その、帰ってもいいですか?」
長門「…」
みくる「もう12時きますし…」
長門「…だめ」
みくる「ひぃ」
長門「…」

みくる「あっ…図書館戦争明日だった」

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 23:58:52.94 ID:pFo9Q88B0
みくる(あっ、思わず口走っちゃった…これで帰る口実がひとつへっちゃった)

長門「……明日…良かった」
みくる「そうですね」



みくる「あの何かしませんか?
長門「…本…読んでるから」
みくる「でも」
長門「……邪魔しないで」

みくる(うわ?とうとう邪魔者扱いだ…何のために呼んだの?帰りたい…)

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 00:02:27.14 ID:cF8iC3wc0
みくる「もう12時ですね」
長門「…」
みくる「雨とか、降りそうですね」
長門「…」
みくる「明日何時からでしたっけ?」
長門「…」
みくる「…あの」
長門「少しうるさい」

みくる(ほんと…帰りたいよぅ)

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 00:07:34.89 ID:cF8iC3wc0
長門「…」
みくる「…」



長門「本読み終わった」
みくる「そ、そうですか」
長門「……もう帰っていい」
みくる「…え?」

みくる(何これ…私が来た意味全然ないよ…)

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 00:13:33.43 ID:cF8iC3wc0
みくる「よ、良かったら、夜食に何か作りましょうか?」
長門「……いい」
みくる「でも、今日は昼からマックしか食べてないし」
長門「……普通あれで空腹は満たされる」
みくる「そうですか」
長門「…」
みくる「…」
長門「……眠い」
みくる「え?」
長門「……眠い」
みくる「…」

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 00:20:35.18 ID:cF8iC3wc0
長門「もしかして、泊まっていこうとか思ってたりする?」
みくる「え?いや、そんなんじゃ…」
長門「…まぁ、別に、予備の布団も、替えの歯ブラシも、非常用のパジャマもあるからいいけど」
みくる「はぁ…そ、そうですか」
長門「……雨も降ってきた」
みくる「そ、そうですね」
長門「……どうする?」

みくる(どうせ、断っても無駄だよね?)

長門「…」
みくる「じゃあ、お言葉に甘えて」

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 00:27:44.04 ID:cF8iC3wc0
長門「……」
みくる「シャワー浴びてきます」
長門「…消灯」
みくる「ついでに、電気を消してくるんですね?分かりました」
長門(コクリ)
みくる「おやすみなさい」
長門「……おやすみ」

長門(友達が初めて泊まる…うれしい………ねむい)

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 00:31:21.31 ID:cF8iC3wc0
長門「…」
長門「…」
長門「…」



長門「………眠れない」



みくる「シャワー気持ち良かった?。あ、静にしないと起きちゃうか」

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 00:39:19.53 ID:cF8iC3wc0
長門(予備の布団あって良かった)

長門(なんか新鮮)

長門(眠いのに…寝れない)



ガチャ

みくる(静に、静に……そーっと、そーっと)

長門(12時39分…39分23秒…およそ40分…長い)

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 00:46:27.19 ID:cF8iC3wc0
みくる「あの…もう寝ちゃいました?(小声」
長門「…まだ」
みくる「あっ起こしちゃいましたか?」
長門「…いや」
みくる「そうですか。良かった」
長門「……なに?」
みくる「今思ったら、歯を磨いてなくて…歯ブラシ…どこですかね?」
長門「…洗面所の棚の引き出し…上から二番目」
みくる「ありがとうございます」

長門(…今日は寝れない可能性が高い)

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 00:56:55.03 ID:cF8iC3wc0
長門(…羊でも数えてみようか)

長門「羊が1匹、羊が2匹、羊が3匹、羊が…」



ガチャ

長門「羊が445匹、羊が446匹…」
みくる「あ、まだ起きてたんですか?」
長門「羊が462匹、羊が…」
みくる「知ってました?羊を数えたら眠くなるっていうのは、羊がsheepで眠るがsleep…」
長門「……」
みくる「sheep,sheep,sheep,sleep…だから日本語じゃ…」
長門「クークー」
みくる「あっ、寝ちゃった」

長門(……知らなかったとは口が裂けても言えない)

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 01:02:28.46 ID:cF8iC3wc0
みくる「…今日は楽しかったですか?」
長門「クークー」
みくる「…あんまりいじめないで下さいよ?」
長門「クークー」
みくる「嫌いじゃないけど」
長門「クークー」
みくる「あはっ、言っちゃった」
長門「クークー」
みくる「今日はおつかれさまでした」
長門「……」

長門(あれ?目から汗が……寝れない……寝させてくれない)

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 01:09:45.71 ID:cF8iC3wc0
みくる「キョン君達とは上手くいってる?」
長門「クークー」
みくる「涼宮さんとは?」
長門「クークー」
みくる「学校楽しい?」
長門「クークー」



みくる「好きな人できた?」
長門「クークッ、ケホッ!」
みくる「あ?いるんですね」
長門「ちょ、ちょっと待って」
みくる「やっぱり起きてた?バレバレですよ」
長門「うるさいから!うるさいからっ!」
みくる「はいはい」

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 01:18:21.62 ID:cF8iC3wc0
長門「なんかむかつく」
みくる「で、誰なんですか?」
長門「…言うわけない」
みくる「小泉君?」
長門「…」
みくる「な、わけないですよね」
長門「…」
みくる「もしかしてやっぱりキョン君?」
長門「…」
みくる「ちがったかぁ…じゃあ」
長門(…ゴクリ)
みくる「まさか涼宮さん?」
長門「…そんな趣味ない」
みくる「う?ん…分かったぁ!わたしだ!」
長門「ケホッ!な、わけないだろ!」
みくる「そうですよね?」
長門「そうですよ」

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 01:26:33.52 ID:cF8iC3wc0
長門(うわ?全然寝れそうにないよ)

長門(なんか立場逆転してるし)

みくる「わたしのどこが好きなんですか?」

長門(おい…聞いてなかったのか?そんな趣味ないっての!)

長門「いや、ないから」
みくる「え?嘘だぁ」
長門「いや、冗談でもありえないから」
みくる「またまたぁ」
長門「……」

長門(…鷲に…捕まれた…爪が食い込む…まるで鼠のように…なんで)

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 01:35:09.51 ID:cF8iC3wc0
長門(そもそもこいつを家に誘ったのは自分…泊まるように催促したのも…自分)

長門(しくじった…測り損ねた…自分の力量を…不覚)

長門(友達欲しさに…クッ)



みくる「あれ?ホントに寝ちゃいましたか?」
長門「寝ちゃいました」

長門(………あうぅ)

みくる「なんだ、おきてるじゃないですか」
長門「…悪い?」
みくる「私が泊まって嬉しいですか?」
長門「嬉しいです」

長門(……悔しい)

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 01:47:37.48 ID:cF8iC3wc0
みくる「そっか。嬉しかったですか」
長門(も、もういいよね…許してくれるよね?)
みくる「明日も泊まってあげようか」
長門「ぜ、ぜひ!」
みくる「正直でいいよ?」
長門(し、しまったー!つい本音がっ!)
みくる「一緒に寝てあげよっか?」
長門「おまえは姉気取りかっ!」
みくる「じゃあいいや」
長門(またもや、しくじったー!何してるんだ)
みくる「おやすみ」
長門「…おやすみ」

長門(そこはねばれよ…て…)

長門(対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェースとか言ってたのに…これじゃただのカマッテちゃんじゃないか)

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 01:57:31.40 ID:cF8iC3wc0
長門(何してるんだ…情けない)

長門(いっそのこと、また羊でも数えてやるか)

長門「………それはさすがに…ない…か」

みくる「何がないの?」

長門「ゴホッ」

長門(ま、まだ起きてたー!うわ?どんだけ馬鹿なんだ…てか敬語はどうした?敬語は?)

みくる「どうしたの?」



長門「や、やっぱり…い、一緒に寝ていいかな?」
みくる「それは、さすがにないよね」
長門「……」

長門(軽くあしらわれた…なんだよこれ…私は猿か)

194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 02:05:31.85 ID:cF8iC3wc0
長門(まぁ、なんだ…若気の至りって奴か…そうそれ…)

長門(いろんなことがあるさ…人生って奴には)

長門(こう、どしっり構えてだな………おいおいオヤジか私は…)

長門(はぁ…自分が分からない)

長門(友達欲しい………)



長門「…友達欲しい」
みくる「なに?いきなり…」
長門「ハウァ!」

長門(今日はダメだ)

198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 02:13:36.05 ID:cF8iC3wc0
みくる「一緒に寝てもいいよ」
長門「…へ?」
みくる「だから、一緒にだね…」
長門「いいの?」
みくる「うん」






長門(前言撤回…今日は人生最良の日だ)

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 02:17:59.56 ID:cF8iC3wc0
長門(あっ!シャワー浴びてなかった!)

長門「…シャワー浴びてきていい?」
みくる「うん」
長門「急いでくる」
みくる「ゆっくりでいいよ」
長門「うん」

長門(髪、犬の臭いがするとか言われたら、一生立ち直れないもん)

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 02:21:04.36 ID:cF8iC3wc0
長門「急げ急げ…」

長門「30分以内…いや20分以内に」

長門「うわ?胸ぺったんこ…我ながら…」




バタン


ガチャ

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 02:27:07.97 ID:cF8iC3wc0
長門「……シャワー浴びてきた」
みくる「うん。意外と早かったね」
長門(よかった…21分弱…よかった)

ナデナデ

みくる「髪ちゃんと乾かしてないな」
長門「……あ」
みくる「いいよ、いいよ。お姉ちゃんが乾かしてあげる」
長門(おい…あんまり調子に乗るなよ)
みくる「ドライヤーは?」
長門「と、とって来る」

長門「……」

207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 02:35:08.44 ID:cF8iC3wc0
カチ(部屋の電気つける音)

長門「はい、とって来た」
みくる「じゃ、ここ座って」



みくる「…」
長門「…」
みくる「髪は痛んでないね」
長門「…うん」
みくる「わりときれいだし」
長門「…うん」
みくる「犬みたいだね」
長門「…う、っておい!」
みくる「ごめん。ごめん。いい意味でだよ」
長門(……微妙)



みくる「できたよ」
長門「…うん」

209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 02:41:19.75 ID:cF8iC3wc0
ガチャ
カチ
バタン

長門(えっと、ベッドは…と…あった)

みくる「もう、2時完全に過ぎちゃったね」
長門「……うん」
みくる「あ、入っていいよ」
長門(コクリ)

モゾモゾ

みくる「そのパジャマかわいいね」
長門「……うん」

長門(ああ………あったかい)

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 02:50:35.20 ID:cF8iC3wc0
長門(私に母親にあたる者があったらきっとこんな感じ)

みくる「髪の毛、いい匂いだね」
長門(ギュウ)
みくる「ちょ、ちょっと苦しいよ」
長門「あ、ごめん」
みくる「寂しかったの?」
長門「………」
みくる「大変だったんだね?」
長門「………」

長門(泣きそうだ…い、いや泣かないけど)

長門「…あ、明日も来てくれる?」
みくる「いいよ」
長門「……」

長門(うひゃあ)

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 02:58:30.57 ID:cF8iC3wc0
>>210
悪い俺は>>84なんだ
放置プレイだったからさ…居候させてもらってる




長門(クンクン)
みくる「どうしたの?」
長門「……別に」

ナデナデ

長門「寝るまで、頭ナデナデやめないでね」
みくる「それはどうかな?」
長門「お願いします」
みくる「……なんか立場が逆になっちゃったね」
長門「……問題ない」

216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 03:02:18.45 ID:cF8iC3wc0
みくる「そろそろ寝ないと」
長門「…」
みくる「もう3時になったよ?」
長門「…」




みくる「あ、寝たんだ。じゃあわたしも、寝るね。おやすみ」



221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/10(木) 04:16:24.37 ID:cF8iC3wc0
みくる「さすがに、もう起きてないよね?」

みくる「寝てるよね?」

長門「スヤスヤ」



みくる(うはっ!よし、大丈夫だ…誰も見てない)

みくる(思う存分………いたずらしちゃうよ)

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/10(木) 04:20:14.82 ID:cF8iC3wc0
みくる(まずは、胸から…御開帳)

みくる(ちっちゃいな?幼児体系って奴?)

みくる「乳首なめていい?」

長門「スヤスヤ」

みくる「えっ?いいの?じゃあ…そうさせてもらうね」

みくる(チュパ)

みくる(チュパ)

みくる(うわ?寝てるのに、ちゃっかり立ってるぅ!敏感!)

みくる(チュパ)

みくる(……至福)

224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/10(木) 04:23:49.45 ID:cF8iC3wc0
みくる「さっきはよく体を嗅げなかったから」

みくる「クンクン」

みくる(うわぁ…なにこれ)

みくる「くんくん」

みくる(癖になる匂い…シャワー浴びてきたからな…弱酸性メリット…お子様だな?)

みくる(私も上だけ脱ぐか…さすがに失礼だし?クスクス)

みくる(乳首と乳首をくっつけて…うわっ、変態だ)

みくる「おっぱい大きいでしょう?どう?気持ちいい?」

長門「スヤスヤ」

みくる(私の唾液でヌルヌル乳首だ…ヒィ)

みくる「気持ちよくないわけないよね」

みくる(もっと舐めちゃえ)

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/10(木) 04:24:55.57 ID:cF8iC3wc0
みくる「有紀ちゃん…だいすきなおっぱいの時間だよ」

みくる「ほら、口開けて…」

長門「う…ん…」

みくる「いい子ですね?」

みくる「有紀ちゃんのおっぱいも…飲んでいいよね?」

みくる「チュウチュウ」

みくる「ちっちゃくて…まだ…だめだね」

みくる(耳もかわいいなぁ…もちろん…舐めていいよね)

226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/10(木) 04:25:29.12 ID:cF8iC3wc0
みくる「パジャマの下くらいなら、脱がしていい?」

長門「スヤスヤ」

みくる「いいの?有紀ちゃんもエッチだね」



みくる「うわ?またかわいいパンツ…許せないなあ…これじゃあこっちも脱ぐしかないじゃん」


みくる「脱いじゃったぞ」

みくる「ちゃんと新しいパンツをはいているかチェックしてあげるね」

みくる(ナメナメ)

みくる「うん」

みくる「うん」

みくる「うん………舐めただけじゃ分からないね」

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/10(木) 04:35:15.13 ID:cF8iC3wc0
みくる「でも、パンツの上からでも形は分かるよ」

みくる「いいおしりしてるし?」

グッ(肛門を軽く中指で押す)

長門「う」

みくる「ちょっと痛かったかな?ごめんね」

今度は薬指の腹で長門の顔をなでる

みくる「有紀ちゃんはナデナデ好きだもんね?」

229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/10(木) 04:39:21.63 ID:cF8iC3wc0
みくる(いいや。誰も見てないんだしパンツも脱がしちゃえ)

みくる(みんな、私がこんなことしてるって知ったら…引くだろうなぁ)

みくる(もしかして誰かに見られてたりして………興奮してきた)

みくる(はやく脱がさなきゃ…みんなも見たいでしょ?有紀ちゃんのおまんまん)



スルスル

みくる「きれいに脱げたね。えらいえらい」

みくる「おまんまんの色はっと……アハッ、もちろんピンクだっ」

みくる「期待を裏切らないなぁ…有紀ちゃんは」

みくる(かわいいなぁ)

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/10(木) 04:46:36.10 ID:cF8iC3wc0
みくる「直に舐める前に…やることがあるよね?」

みくる「そう。嗅がなきゃ」

みくる「直に舐める前に、直で嗅ぐ…礼儀だよね」

みくる「クンクン」

みくる「あれ?」

みくる「クンクン」

みくる「おかしいなぁ」

みくる「クンクン」

みくる「おしっこの匂いが残ってる?ちゃんと洗ってないの?」

みくる「まぁ、別に嫌いじゃないけど」

みくる「むしろそうゆうの好きだけど……いけないなぁ」

みくる(まぁパンツの上からでも臭ってたけど)

みくる「でも、うん。そこまで臭くないから、とりあえず合格」

232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 04:53:12.17 ID:cF8iC3wc0
みくる「私のおっぱいで有紀ちゃんのおまんまんの処女もらっちゃおうかな」


みくる「う、ちょっと体勢に無理が…」

みくる「でも…」






みくる「やっぱりダメだぁ」

みくる「さすがに無理がありすぎる」


長門「…ダメ………」
みくる(ビクッ)

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 04:58:41.44 ID:cF8iC3wc0
みくる「…」

みくる「…」

みくる「…」



長門「ムニャムニャ」

みくる(なんだ…寝言か…でもさすがにもうまずい)

みくる(今日も泊まりにくるわけだし)

みくる(準備を整えて……道具もあったほうがいいだろうし)

みくる(そうだね…今回はオナニーで我慢しとこう)

235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 05:01:43.87 ID:cF8iC3wc0





長門「う?ん…おしっこ行かないと」

長門(あれ?なんか顔が…気のせいかな…)



みくる「スヤスヤ」

237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 05:05:32.71 ID:cF8iC3wc0
長門(あのまんま寝ちゃったのか)

長門(今日も泊まりに来てくれるって言ってたし)

長門(……嬉しいな)


長門(ベッド…ベッド…あった)




長門「おやすみ」

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 07:00:08.54 ID:cF8iC3wc0
長門「……七時」
長門「…もう朝…学校の準備しないと」

長門「……起きて」
みくる「スヤスヤ」
長門「……起きて」
みくる「ムニャムニャ」
長門「起きて」

みくる「ムニャムニャ」
長門(揺すっても……無駄)

長門「…」



長門「先に学校行ってくる」
みくる「スヤスヤ」
長門「……朝食、冷蔵庫に入れとく」

241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 07:05:22.82 ID:cF8iC3wc0
バタン



長門(……朝食もあるし、合鍵もある…メモにも書いた)

長門(あとは、本人次第)

長門(……一緒に登校できるとか)

長門(正直考えがあまかった)

長門(…………学校に……友達いないから)

長門(……行きたくない)

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 07:16:26.93 ID:cF8iC3wc0
長門(……死にたい)

長門(……死にたい)

長門(……死にたい)

長門(……死にたい)


長門(あ…学校に着いた……死にたい)

244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 07:22:19.81 ID:cF8iC3wc0
長門(……部室には)

長門(……誰もいない)

長門(……七時半集合)

長門(……本でも…読もうか)



長門(あっ…家に忘れてきた…死にたい)

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 07:26:03.55 ID:cF8iC3wc0
長門(…朝練は朝比奈みくるのためにやるようなもの)

長門(なのに……肝心の彼女はいない)

長門(むしろ…私が置いてきた)

長門(………何をしているんだろう)



ガタン

キョン「…長門…一人?」
長門(……死にたい)

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 07:33:15.20 ID:cF8iC3wc0
キョン「なんか今日はいつもにまして…」
長門「…」
キョン「い、いやなんでもない」


長門(…幸福が大きい分…不幸も大きく感じる)

長門(…希望が増すほど…絶望は深く……ああ)

キョン「そろそろみんな……」


ブーン ブーン ブーン



キョン「あ、メールだ…」



キョン「…今日は朝練中止だって」

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 07:36:15.76 ID:cF8iC3wc0
ガチャ

キョン「どこ行くんだ?」
長門「……教室」
キョン「じゃ、じゃあ俺も」
長門「……」

キョン(あれ?俺なんか…嫌われてる?)

249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 07:55:54.86 ID:cF8iC3wc0
長門(……八時半まで…暇)

長門(本もないし…)

長門(こんなことなら…寝てればよかった)

キョン「…何かあったのか?」
長門「……ない」
キョン「そうか、ならいいんだが」



キョン「教室ついたし、じゃあまた後でな」
長門(コクリ)


250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 07:58:25.73 ID:cF8iC3wc0
長門(……昨日遅かったし)






長門「……寝るか」

258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 10:38:12.37 ID:cF8iC3wc0
トントン


トントン

長門「……」

トントン

長門「……ん?」

キョロキョロ

長門「……あれ?」
生徒1「長門さん、あてられてるよ」
長門「…え?え?」
生徒1「長門さん、寝すぎだよ…もう二時間目だよ?」
長門「あ………しまった」

先生「お?い長門ぉ、もしかして寝てたのか?」
長門「……」

長門(……て、誰も私が当てられるまで起こしてくれないのかよ…これは放置……」

259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 10:48:17.15 ID:cF8iC3wc0
先生「21ページ、問い三」
長門「……」

先生「21ページ、問い三っ」
長門「……その」

先生「長門…な、が、と!」
長門「……教科書…」
先生「え?」
長門「……教科書…ない…みたいです」
先生「あ?……じゃあ、いいや。うしろの久保。代打だ」
久保「は、はい」

260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 10:57:45.19 ID:cF8iC3wc0
長門(……おかしい)

長門(本も教科書も…昨夜カバンに入れた気がする)

長門(……よっぽど…舞い上がっていたのかな)

長門(……昨日は…うん…別にいいか)



長門「……久保さん…ごめんなさい」
久保「いいって」
長門「……」
久保「落ち込まないでよ。そのくらい誰でもあるさっ」
長門「…………ありがとう」

先生「あ?まだ授業中だけどな」

273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 14:39:44.58 ID:cF8iC3wc0
みくる「あ、朝か…」

みくる「え………に、二時半過ぎてる」

みくる「学校もう終わるよ…」

みくる「まぁ…いいか…とりあえず家に一旦帰って荷物取ってこなきゃ」

みくる「その前にまずシャワーかな」

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 14:45:56.76 ID:cF8iC3wc0
みくる(困ってるだろうなぁ)

みくる(うん…かわいい)

ガチャ

みくる(四時には戻ってこなくちゃ)



ジャー

282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 15:56:59.38 ID:cF8iC3wc0
みくる(図書館戦争は12時45分から…でも初回は1時…)

みくる(録画予約したし)

みくる(道具も持ってきた)

みくる(四時まであと五分弱)

みくる「……完璧だ。あたし」



みくる(あ…通行人に変な目で見られてる)

283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 15:58:30.56 ID:cF8iC3wc0



バタン




みくる(あとは有紀ちゃんが帰ってくるのを待つだけ)

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 16:05:52.52 ID:cF8iC3wc0
みくる(正直、今期は図書館戦争とチーズスイートホームくらいしか見るのないんだよね)

みくる(ノイタミナはもやしもんがけっこう良かったな)

みくる(どうせなら不思議な少年をノイタミナ枠でやってほしい)

みくる(今じゃモーニング2…地方のコンビニじゃあまり売ってないらしいし)

みくる(部数減らしたのかな)

みくる(……少し寝よう)

309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 17:51:03.79 ID:cF8iC3wc0
長門(…今日はあれから部室に行かないで正解だったかな)

長門(友達できたし)



久保「あ、ウチこっちだから」
長門「……」
久保「じゃ、また明日」
長門「…ま、待って」
久保「ん?」
長門「…うち来る?」
久保「え?あ?、じゃあけっこうあたしんちと近いんだ」
長門「…そう」
久保「う?ん、もう六時になるし」
長門「……」
久保「こう見えてあたしんち門限とかあったりして、けっこー厳しんだよ」
長門「……」
久保「だから…ごめんね」
長門「……」
久保「お?い、そんな悲しい顔すんなよ」
長門「……」
久保「今度行くからさっ」
長門「……分かった」
久保「バイバイ」

長門(…情解………する気も起こらない…なんでだよ)

長門(……なんか人が恋しくなってる…もうダメだ…朝比奈みくるは結局学校に来なかったみたいだし…)

310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 17:52:52.67 ID:cF8iC3wc0
長門「……はぁ」

長門(…いい…もしかしたら夜、誰か遊びに来てくれるかもしれないし)

長門(…………誰かって…誰がいるんだろ…)

長門(……朝比奈みくる………………もういないだろうな)

長門(昨日約束したけど…)

長門(いないだろうな)

長門(……薄情)

長門(……また死にたくなってきた)

長門(……帰ったら寝よう)

長門(……もう疲れた)

313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 17:59:37.89 ID:cF8iC3wc0



ガチャ



長門「……ただいま」

長門(………誰もいないんだけど…いちおう)


長門「……部屋……暗いな」



長門「…おかえり」



長門(………うん…もう寝よう)

314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 18:07:09.93 ID:cF8iC3wc0
長門(…制服はなんでこんなに…脱ぎにくい作りをしているんだろう)

長門(……ジャージとか…もっと単純な方がいい)

パサ

長門(…さてと…着替えたことだし…寝るか)

モゾモゾ

長門「……」

長門「……あれ?」

長門「……」



長門(……ベ、ベッドの中に…誰かいる)

モゾモゾ

みくる「ふぇ?」

長門「……う、はうっ」


316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 18:09:02.27 ID:cF8iC3wc0
長門(…い、いる…いるよ!いるよ!)

長門(…いるいる)

長門(…なんか)

長門(…年かな…涙腺緩んで…)

長門(うわぁ…いるよぉおおおお!)

長門「……」



プニプに



長門(ほっぺたやわらかい…いい…いいなぁ…いいよ…いい)



みくる「……あ、おはよう…帰ってきたんだね」

長門(…そこは、おかえりじゃないのかぁ…じょ、情解しちゃうぞ)

318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 18:15:37.87 ID:cF8iC3wc0
長門「おはようじゃないだろ…もうとっくに六時すぎてるし」
みくる「……?」
長門「ほら」
みくる「……?」
長門「こんばんは…だろ?」
みくる「ん?ん?あ…えっと、こんばんは」
長門「あと、おかえりも」
みくる「あっ、おかえり」
長門「……ほ、ほんとバカだなおまえ」
みくる「そ、そうかな?」

長門(いいよぉおおおお!いい!)

みくる「なんかテンション高いね」
長門「うるせっ」

320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 18:22:57.55 ID:cF8iC3wc0
長門「朝食は?分かった?」
みくる「あっ…食べてない。忘れてた」
長門「食えよ!そこは!食っとけ!」
みくる「ご、ごめん」
長門「せっかく作ったんだから…で、昼食は?」
みくる「まだ」
長門「うわっ!やっぱり!食っとけよー!


みくる「……」
長門「なに?」
みくる「とりあえず…深呼吸」
長門「ん?」
みくる「おちつこうね」

長門「あ……ごめん」

323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 18:27:56.34 ID:cF8iC3wc0
みくる「……」
長門「……」
みくる「落ち着いたかな?」
長門「…うん」
みくる「…で、何であんなに興奮してたの?」
長門「…うん」
みくる「…うん…だけじゃ分からないんだけどな」
長門「…うん」
みくる「困ったね?」
長門「…うん」
みくる「よっぽど嬉しいことがあったのかな?」

長門(ほ、ほっといてくれ)

327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 18:37:13.61 ID:cF8iC3wc0
みくる「あたりかぁ…学校で何かいいことあったのかな?」
長門「…」
みくる「おいしいもの食べたとか?」
長門「…」
みくる「友達ができたとか?」
長門「…」
みくる「今度はだんまりかぁ…困ったなぁ」
長門「…」
みくる「ちゃんと喋らないと、怒っちゃうぞ?」

長門(まるで尋問…尋問かよっ…もういいだろ?)

みくる「ほら、言ってごらん」

長門(もう勘弁してくれ…吐くよ…吐く…そうさ…認めるよ…てめぇだよ!てめぇがいてくれたから嬉しかったんだよ!)

みくる「…?」
長門「…」
みくる「…?」

長門(……とは、口が裂けても言えない)

330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 18:43:12.14 ID:cF8iC3wc0
長門「…(ボソボソ」
みくる「なに?」
長門「…(ボソボソ」
みくる「聞こえないよ」
長門「…」
みくる「…」
長門「…ま、待ってくれてる」
みくる「…?」
長門「…待ってくれる人がいるのって」

長門(…うれしい)

みくる「え?」

長門(…やっぱり言えない…これが限界)

みくる「じゃあ…ごはんでもつくろっか?」
長門(コクリ)

331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 18:52:55.45 ID:cF8iC3wc0
みくる(当初の予定では私が有紀ちゃんに忘れ物を届けて…二人の仲をさらに深める)

みくる(そのために朝、カバンから数学の教科書と本を抜き取って……)

みくる「……」

みくる(その予定だったけど)

みくる(…寝坊して)

みくる(でも、結果オーライ)

長門「…どうしたの?」
みくる「えっ?あっ、ああ、ごはんのこと考えてたら…つい」
長門「…そう」
みくる「つくろっか?」
長門(コクリ)



ガチャ

333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 18:54:17.38 ID:cF8iC3wc0
バタン



みくる「…え?」











ハルヒ「おっ邪魔しまーす!」



みくる(…は?)

337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 19:01:11.02 ID:cF8iC3wc0
みくる(…聞いたことある声?あれ?)

みくる(うん…理解できないよ…落ち着け?落ち着け?)

みくる「…」

みくる(…え?)

みくる(…なにこれ?)

みくる(よ、呼んだの?)

みくる(意味分からないんだけど?)

みくる(呼んだの?うそ…)



長門(あ…なんか睨まれてる気がする…)

338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 19:09:41.22 ID:cF8iC3wc0
ハルヒ「有紀ー!いないのー?入るねー!」




みくる(…鍵は?閉めてないの?)

みくる(鍵も閉めないで寝る気だったの?いやありえない)

みくる(こんな時にかぎって…いやギャグじゃないよ?)

みくる(この状況下で言えるわけない…)

みくる(それより先に確認すべきだった…………)

みくる(あ…ダメだ…靴を脱ぐ音がする…)



みくる「…呼んだの?」
長門「…呼んで…ないけど」

長門(…少し…怖い)

340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 19:17:34.64 ID:cF8iC3wc0
みくる「……」
長門「……?」
みくる「……」

ハルヒ「こんばんわー!」
みくる「…こ、こんばんわ…です」
ハルヒ「あっ!みくるチャンもいたんだ!」
長門(コクリ)
ハルヒ「ふっふっふっ」
みくる「……?」
ハルヒ「ジャーン!見てこれ!」
みくる「え?え?な、なんですかぁ?」

ハルヒ「なんとっ………ピザよ!ピザ!」

みくる(い、いらねーよ!おい!)

343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 19:28:57.04 ID:cF8iC3wc0
ハルヒ「いやね、なんでこんなにいっぱいのピザかと言うとね…」
みくる「…は、はい」
   (いや、聞いてないから!いらないから!どう考えても!)

ハルヒ「今日、朝練中止だったじゃない?」
みくる「は、はい」
ハルヒ「あれねー急に昨日の夜、小泉君から連絡があって…朝練行けなくなった…とか言うのよ」
みくる「…」
   (初耳なんだけど?記憶力わるくなったのかな?私…そんな歳?)

ハルヒ「それで、機材とかって小泉君モチでしょ?だから…中止にしたんだけど」
長門「…」
ハルヒ「中止にしたこと小泉君に言ったら、なんか奢ってくれるって言うから」
みくる「…………」
ハルヒ「それで、ピザなわけなのよー!」

みくる「…………」

352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 19:38:27.49 ID:cF8iC3wc0
長門(それで今日は中止になったんだ)

長門(ピザ…久しぶりだし)

長門(昨日に続いて…今日も運がいい)

ハルヒ「いっただきまーす!」
みくる「……」





ハルヒ「みくるチャン…モグモグ…ピザ…食べないの?」
みくる「……」



ハルヒ「なくなっちゃうよー!」
みくる「……」

みくる(うん…怒ってもダメ…せっかくだし…食べよう)


みくる(ってもう、ほとんど残ってない…)

357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 19:48:46.68 ID:cF8iC3wc0
みくる(ありえなくないですか?あれ?私は空気なんですか?)

みくる(普通に考えたら…ありえないですよね?)

みくる(急にやって来て、一人でほとんどたいらげて…)

みくる(なんなんですか?この人は?)

みくる(あれ?私、何か間違ってましたか?)

みくる(そうです…えっと、一切れと…半分です)

みくる(うん…どう計算しても二切れないですよ?)

みくる(一切れと半分です)

みくる(あれ?一食もしてないって…はい…当然彼女は知りませんね?)

みくる(……おいしかった?…おいしかったです。はい)

みくる(これでいいですか?)

みくる「……」

ハルヒ「みくるチャン、どうだった?」
みくる「おいしかったです。はい」

359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 19:57:51.73 ID:cF8iC3wc0
みくる「あ、あの…涼宮さんは今日、ほかに用事とかないんですか?」
ハルヒ「ないよー」
みくる「も、もう、八時になるし…その…夜だし…帰るのがそろそろ危なくなってしまうと思うんですけど?」
ハルヒ「そうだねー」
みくる「家の人も心配すると思うし…」
ハルヒ「んー。そうだねー。ちょっと、テレビつけていい?」
みくる「あ…テレビはこ、こわれて…」

プチッ

ハルヒ「やってる!やってる!」

みくる(なんでつくんですかね?どこかおかしくないですか?)

362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 20:03:27.52 ID:cF8iC3wc0
ハルヒ「アメトーーーーク」
みくる「……」



ハルヒ「似てない似てない!」



みくる(早く帰って欲しい)

365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 20:07:59.16 ID:cF8iC3wc0
ハルヒ「ねぇ、ねぇ!土田の顔、今変じゃなかった?」
みくる「…」
ハルヒ「絶対変だったよね!アハハ!」
みくる「…」



ハルヒ「金さん銀さんだ!懐かしい!」

ハルヒ「ホトちゃんいらないよねー!」

ハルヒ「やっぱり?アハハハハ!」



みくる(帰るまであとどのくらいだろ…)

370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 20:15:32.81 ID:cF8iC3wc0
みくる(この人がテレビに夢中になってるあいだに…お風呂に入るか)

みくる(今日はちゃんと替えの下着もあるし…)

みくる(そうしよう)

長門「どうしたの?」
みくる「うん…お風呂はいりたいなって」
長門「……沸かしてくる」
みくる「え?いいよいいよ。自分でするから」
長門「……そう」

ハルヒ(…………なんか二人とも仲良くなってない?)

ハルヒ(みくるチャン、有紀には敬語使わないんだ……)

ハルヒ(……そっか)

ハルヒ「アハハハハ!」

375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 20:18:11.27 ID:cF8iC3wc0
ハルヒ「徹子の部屋ー!アハハハハ……」






ハルヒ「………」

378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 20:22:05.39 ID:cF8iC3wc0
ハルヒ(そろそろ…帰ろっかな……)

ハルヒ(結局二人なかよく風呂沸かしにいったし…)

ハルヒ(…帰るか)

ハルヒ(帰ったのに気づかないかもね…)

ハルヒ「……」



ハルヒ「……帰るね」

384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 20:26:16.05 ID:cF8iC3wc0
ハルヒ「…」

ハルヒ「…」

ハルヒ「…とりあえず徹子の部屋が終わるまでいよっかな」

ハルヒ「…」

ハルヒ「……アメトークが終わるまでいよう」

388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 20:30:28.11 ID:cF8iC3wc0
みくる「お風呂、どのくらいかな?」
長門「20分25秒」
みくる「そっか」
長門「…」
みくる「じゃあ、それまでテレビ一緒に見よっか?」
長門(コクリ)

ガチャリ


ハルヒ「……」

みくる(な、なんか…かわいそうオーラが…気のせい…だよね?)

389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 20:31:21.98 ID:cF8iC3wc0
ハルヒ「……クロちゃんです」


みくる「……」

391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 20:32:58.62 ID:cF8iC3wc0
みくる「だ、大丈夫ですか?」

ハルヒ「えっ!?」




ハルヒ(み、見られた!!!かも!)

395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 20:37:36.94 ID:cF8iC3wc0
長門(徳田のエピソードいらない)

ハルヒ「おちんちんって何なのよ!」

396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 20:40:17.47 ID:cF8iC3wc0
長門(…友近のくだりはいらなかった)


長門「…徳田はいらない」

みくる「っえ?」

399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 20:44:45.05 ID:cF8iC3wc0
長門(だから…友近は…)

長門(いらない)


ハルヒ「くるの?くるの?うぇーくるの?」

404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 20:52:06.77 ID:cF8iC3wc0
長門「…沸いた」
みくる「やっぱりテレビ見てたら、20分なんてすぐだね」



みくる「一緒に入る?」
長門「え?」
みくる「うん。入る?」
長門「いいの?」
みくる「冗談だよ」
長門「…」

みくる(ホントは彼女がいなければ…)

405 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 20:55:34.11 ID:cF8iC3wc0
ハルヒ(あっ…アメトーク終わっちゃった)

ハルヒ(みくるちゃんアタシは誘わないんだ…)

ハルヒ(じゃあ帰ろっかな)

ハルヒ「………」

ハルヒ「帰ろっかな」

ハルヒ「………」

409 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 20:59:40.81 ID:cF8iC3wc0
みくる(…なんかかわいそうなことしたかな?)

みくる(態度にそんなに出てたかな…)

みくる(う?ん)

みくる(そうだよね)



みくる「す、涼宮さん…一緒に入りますか?」

ハルヒ「………!?」

414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 21:07:08.35 ID:cF8iC3wc0
ハルヒ「えっ?」
みくる「 ……うん」
ハルヒ「しょ、正気なの?」
みくる「し、失礼です!」


ハルヒ(まさかの友達イベント発生!)

ハルヒ(ゴクリ)



ハルヒ「い、嫌なんだけど…ほ、本当は嫌なんだけど」
みくる「…」
ハルヒ「そ、そこまで言うならっ……」
みくる「冗談ですよ」
ハルヒ「……!!」

ハルヒ(な、なにそれ!冗談ですって?)

ハルヒ「…じょ、冗談にきまってるじゃない!」

417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 21:09:34.26 ID:cF8iC3wc0
みくる「じゃあ、入ってきますね」
ハルヒ「そ、そうね!入ってらっしゃい!」




ハルヒ(そんな目でこっちを見るな!有紀!)

421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 21:15:23.22 ID:cF8iC3wc0
ハルヒ「…」

ハルヒ(今の力関係は…

      垂れ乳みくる>根暗メガネ>アタシ

                         …ありえない!)


ハルヒ(せめて…

      垂れ乳みくる>根暗メガネ≧アタシ

                         …このくらいのはず!)

ハルヒ(……ってどうやってもアタシが底辺?ありえない!)



ハルヒ(今日は来るんじゃなかった…)

425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 21:21:55.88 ID:cF8iC3wc0
ハルヒ(立てなおさなきゃ!)

ハルヒ(汚名挽回!名誉返上!)

ハルヒ(まちがえた…汚名返上…名誉挽回)

ハルヒ(…あれ?どっちだっけ?)



ハルヒ(どっちでもいい!とにかくメガネ!いや今はメガネじゃないけど)

ハルヒ(どん底にあんたが落ちるのよ!)

ハルヒ(テッペンはアタシ!)



長門「…?」

431 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 21:28:55.92 ID:cF8iC3wc0
ハルヒ「コーラとか飲む?」
長門「…いい」

ハルヒ「じゃあ、ポテチとか」
長門「…いい」

ハルヒ「緑茶とかいいんじゃない?」
長門「…いい」



ハルヒ(敵ながら…やるわね)

長門(……どれも私の所有物…)



ハルヒ(かくなるうえは、これしかないわね…)



ハルヒ「じゃあ、一緒にお風呂入る?」
長門「いい」

ハルヒ(そ、即答?なにそれ…地味に傷つくんだけど…)

438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 21:35:48.09 ID:cF8iC3wc0
ハルヒ「……」

ハルヒ「みくるちゃん…遅いわね」
長門「まだ25分弱しかたっていない…」
ハルヒ「…」
長門「39分23秒…これが昨夜朝比奈みくるがシャワーに費やした時間」
ハルヒ「…」
長門「…今回はお風呂だから…10時近くにでると思われる」
ハルヒ「…」

ハルヒ(なんか…悔しい)

439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 21:40:31.13 ID:cF8iC3wc0
ハルヒ(もう策が思いつかない)

ハルヒ(このままじゃ負け犬…)

ハルヒ(…そう犬よ。犬になってしまうの)

ハルヒ(しかも血統書もないただの野良…野垂れ死ぬのがオチ)

ハルヒ(そんなの…プライドが許すはずない)



長門「一緒にお風呂入る?」
ハルヒ「…ッ!?」

443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 21:46:29.09 ID:cF8iC3wc0
ハルヒ(待って待って…ちょっと待って!)

ハルヒ(ここに来てまた友達フラグ?まさか…)

ハルヒ(いい?落ち着くのよ!落ち着くの…一旦大きく息を吸って…)

ハルヒ「スー」

ハルヒ(…はいて)

ハルヒ「ハー」


ハルヒ(冴えてきた…とりあえず現状を把握しないことには)

ハルヒ(えっと…メガネはアタシの敵…そうよね)

ハルヒ(じゃあメガネにとってアタシは?)

445 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 21:51:37.29 ID:cF8iC3wc0
ハルヒ(…あれ?)

ハルヒ(冷静に考えたらメガネがアタシを敵視する道理がない)

ハルヒ(むしろピザ持ってきてあげたし…メガネにはさっき気も配ったし…)

ハルヒ(…ない)

ハルヒ(…ないよね?)

ハルヒ(そう…ない…あの言葉に裏はない)

ハルヒ(と、いうことは…)

446 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 21:54:31.35 ID:cF8iC3wc0
ハルヒ「い、一緒に、はいろっか?」




ハルヒ(なに?なんなの?この間は?)




長門「時間切れ」

ハルヒ「………」

451 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 22:03:21.26 ID:cF8iC3wc0
ハルヒ「………か、帰るね」
長門「…?」
ハルヒ「もう帰る」



長門「…さっきの…ジョークのつもりだったんだけど」
ハルヒ「…」
長門「…おもしろくなかった?」
ハルヒ「…はぁ?」
長門「そろそろ、朝比奈みくるの出てくる時間」
ハルヒ「…?」
長門「一緒に入ろ」

ハルヒ(なんだよそれ!なんなんだよ!卑怯だろ!)

ハルヒ(浮き沈み激しすぎ…)

ハルヒ(ここで頷けば、一生下僕………下っ端人生まっしぐらだよ)



ハルヒ「うん」

ハルヒ(ここで頷く…それがあたし…もういいや)

455 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 22:06:18.59 ID:cF8iC3wc0
バタン

みくる「気持ちよかった?」
長門「…そう」
ハルヒ「………」

みくる「あれ?二人ともどうかしたの?」
長門「…なんにも」
みくる「そっか」

456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 22:10:04.82 ID:cF8iC3wc0



ミクル「さてと…なんか二人でお風呂はいってるし」

ミクル「やることないから…テレビでも見ようかな」

プチ

ミクル「あれ?」

プチ

ミクル「ん?」

プチ

ミクル「………」

ミクル「ま、また壊れてる…………」

476 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 22:59:05.55 ID:cF8iC3wc0
みくる「やることないなぁ」



みくる(それより彼女はいつ帰るんだろう…)

みくる(…まさか泊まる気じゃ)

みくる(…まぁかわいそうな子だから…愛に飢えてるんだろうな)

みくる(…どっちが人間として上か分かっただろうし)

みくる(ホントに…どうすればいいんだろう)




バタン

481 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 23:06:26.29 ID:cF8iC3wc0
ガチャ


みくる「あ、あれ?涼宮さん…」
ハルヒ「……」
みくる「服…着たら?」
ハルヒ「……」
みくる(これ、泊まる気だ…)
ハルヒ「……」
みくる(…しょうがないな)

みくる「有希ちゃん…昨日の私が使ったパジャマ出してあげて」
長門「あ…忘れてた…取ってくる」
ハルヒ「……」

ハルヒ(お古ですか…そうですか…とうとう地に堕ちたみたい…)



長門「…泊まってく?」



ハルヒ「うん」

ハルヒ(ここで頷く…それがあたし…)

484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 23:13:04.00 ID:cF8iC3wc0
ハルヒ(うわ?ここまで来たら引き返せない)

ハルヒ(そして今後、この二人にどう接したらいいか分からない)

ハルヒ(け、敬語…………じょ、冗談でしょ?)

ハルヒ(それはさすがに…いきすぎ)

ハルヒ(でも…)

ハルヒ「…」

ハルヒ(甘えたい…………って何それ!)

ハルヒ(ありえない……というか……気持ち悪い……略してキモイ)

ハルヒ「…」

ハルヒ(……アタシも終わったな)

486 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 23:15:55.27 ID:cF8iC3wc0
ハルヒ(もう悔しさもないか…………情けない)

ハルヒ(ほんっと、情けない)

ハルヒ(こんなとこキョンに見られたら…おしまい)

ハルヒ「…」

みくる「涼宮さん」
ハルヒ「な、なに?」
みくる「肩揉んで」
ハルヒ「……………い、いいわよ」
みくる「…ん?」
ハルヒ「…や、やったげる………でも…次はないからっ!」
みくる「よろしい」
ハルヒ「……」

ハルヒ(忠犬ハルヒ……)

491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 23:22:14.58 ID:cF8iC3wc0
ハルヒ「気持ちいい?」
みくる「なかなか」
ハルヒ「こことかは?」
みくる「う?ん」
ハルヒ「じゃあここは?」
みくる「うん」
ハルヒ「ここ?」
みくる「う?ん」
ハルヒ「気持ちいいの?よくないの?どっち?」
みくる「うんうん」
ハルヒ「……」

ハルヒ(さすが忠犬ハルヒ……ご主人様には噛み付かない)

長門「……」

ハルヒ(…そんな目で見るな!…いいかメガネ…オマエは所詮二番…………はぁ)

ハルヒ(…おかしいでしょ?見下すなら見下せばいい……)

ハルヒ(笑えばいい……人がっ……人がっ………人が恋しいんだよ!)

ハルヒ(犬だから!)

494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 23:29:55.31 ID:cF8iC3wc0
ハルヒ(涼宮ハルヒの犬生活……これで同人誌でも出せば?)

ハルヒ(あたるかもよ?)

ハルヒ(キャンキャン鳴いて…ご主人様の帰りに尻尾を振る……)

ハルヒ(この変態!)

ハルヒ(寂しい時は…頭を尻尾で隠してクンクン鳴く……)

ハルヒ(そこのメガネ!あんまり見てくれるな!)



ハルヒ「……」
みくる「あっもういいよ!ありがと」

ハルヒ(ほら…また尻尾を振って…)

498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 23:37:09.66 ID:cF8iC3wc0
みくる「上手いね」
ハルヒ「そ、そう?」
みくる「うん、すごく上手い。馴れた手つきだった」
ハルヒ「……」
みくる「有希ちゃんにもやってあげて」
ハルヒ「……え?」
みくる「ね?」
ハルヒ「……」


ハルヒ(ワンと鳴け!ワンと!少しは根性見せろバカ犬!)




ハルヒ「うん」


ハルヒ(……ダメだな、こりゃ)

501 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 23:44:15.58 ID:cF8iC3wc0
みくる「もう遅いし寝ようか?」
長門(コクリ)

ハルヒ「アタシはどこで寝ればいいの?」

みくる「布団があるから」
長門(コクリ)

ハルヒ「わ、分かった」

みくる「じゃあ涼宮さん…電気消して」

ハルヒ「……」

カチ



みくる「おやすみ」
長門「おやすみ」



ハルヒ「おやすみ」



511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 00:10:05.63 ID:4bt/a8oI0
小泉「ID代わりましたかね?」
キョン「12時すぎたからな」
小泉「これで誰が誰かもう分かりませんね」
キョン「ちがいねぇ」
小泉「…」
キョン「なんだ?」
小泉「あまり妹スレにいるのは良くないかと」
キョン「…」
小泉「…」
キョン「ちがいねぇwwwワッハッハwww」

528 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 01:27:05.15 ID:4bt/a8oI0
キョン「妹スレが…11スレもたってある」
キョン「今夜も寝れないな…おい」
キョン「そんなことしてたら実の妹に欲情するぞ?」
キョン「ちがいねぇwwwワッハッハwww」

古泉「……」
キョン「……!?」

529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 01:31:52.74 ID:4bt/a8oI0
古泉「……」
キョン「……」
古泉「あの、何してるんですか?」
キョン「……」
キョン「……」
キョン「……」

古泉「律儀ですね。でも十分かっこ悪いですよ?」
キョン「す、すこし…黙ってて…くれな…いか?」
古泉「応援してますよ」

532 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 01:43:52.22 ID:4bt/a8oI0
古泉「またですか?」
キョン「ああ、まただ」
古泉「こりない人だ…」
キョン「分かってないな…いいか?人間っていうのはな、失敗する…」
古泉「はぁ」
キョン「失敗して反省する…そして昨日よりも一歩前へ進もうとする」
古泉「はぁ」
キョン「…しかしだ!進もう進もうと思っても…その場で足踏みをして…」
古泉「のび太くんですね?」
キョン「そうだ」

古泉「一歩も前に進めていませんよ?」
キョン「ちがいねぇwwwワッハッハwww」
古泉「腹筋割れてきましたか?」

534 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 01:55:26.09 ID:4bt/a8oI0
キョン「2チャンはな?」
古泉「はい」
キョン「18禁だ…」
古泉「はい」
キョン「つまり有料ってことだ…」
古泉「またそんな根も葉もないことを言う」
キョン「そ、そんな事はないぞ?」
古泉「そんなコピペがあったとか?」
キョン「ちがいねぇwwwワッハッハwww」
古泉「いい加減にしないと…たまたまこっちがそのネタを知っていたからいい物を」
キョン「ああ、スマンな」



550 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 07:03:32.74 ID:4bt/a8oI0
みくる「……」

みくる「……」

みくる「……」



みくる「……あ」

みくる「……七時?」

みくる「……あれだけ準備してきたのに……」

みくる「ダメだ……寝よう」

552 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 07:10:00.62 ID:4bt/a8oI0
みくる(………)

みくる(………)

みくる(………)

みくる(………はぁ)

みくる(二度寝する前に……有希ちゃんのおっぱいもんどこうかな)



モミモミ

みくる(ん……やっぱり小さい)

553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 07:15:56.70 ID:4bt/a8oI0
モミモミ


ムニムニ



モミモミ



みくる「……あぁ」

モミモミ


長門「………おはよう」

みくる「……え?…………お、おはよう」
長門「……七時半まで……あと少しある……寝る」
みくる「あ……うん……おやすみ」

557 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 07:30:16.59 ID:4bt/a8oI0
長門「……七時半」



長門(……準備……しないと)

長門(……朝食……何にしょう)



長門(また一日が始まる……)




長門「みんな……おはよう」


558 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 07:31:42.76 ID:4bt/a8oI0
長門(……みんな…まだ寝てる)

長門「……」

トコトコ



ガチャ(冷蔵庫を開ける音)


ゴソゴソ



長門「……あ」



長門「……昨日の朝食……いたんでる…捨てなきゃ」

560 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 07:40:13.42 ID:4bt/a8oI0
長門「……ご飯と……味噌汁」




ハルヒ「ふわ?よく寝た…ってもう八時になるじゃないの!」





ハルヒ「みくるちゃん!起きなさいっ!」
みくる「……ふぁい」

561 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 07:46:01.09 ID:4bt/a8oI0
長門「……できた」

長門(……便利な力)





ハルヒ「あ!朝食できてる!」

ハルヒ「いっただっきまーす!」
長門「朝比奈みくる……待たないの?」
ハルヒ「なに呑気なこと言ってんの!そんな時間ないのよ!
長門「……」
ハルヒ「いい?乙女の朝は時間がかかるの!他人にかまける時間なんてないわ!」
長門「……そう」

564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 08:02:51.86 ID:4bt/a8oI0
ハルヒ「ここから学校までどのくらいかかるの?」
長門「…約12分……正確には…」
ハルヒ「12分?じゃあ5分ね?なら余裕ね!」
長門「……」
ハルヒ「有希もノンビリ食べてないで!行く用意しないと!」
長門「……」
ハルヒ「みくるちゃん!さっさと起きなさい!」


みくる「スヤスヤ」

ハルヒ「ハー。ダメね!みくるちゃんは、あきらめなきゃ」
長門「……」

566 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 08:15:34.67 ID:4bt/a8oI0
ハルヒ「ほら!用意できた?」
長門(コクリ)
ハルヒ「なら、行くわよ!」
長門「……まだ…少し時間に余裕がある……朝比奈みくるを…」
ハルヒ「……っ!あんたって全然ダメね!分かってない!」
長門「……」
ハルヒ「あれだけ起こそうとしたのに、起きないのはみくるちゃん自身のせい!」
長門「……」
ハルヒ「じゃあ行くわよ!」



バタン


長門(……朝食も合鍵もある…大丈夫………のはず…)

568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 08:25:43.09 ID:4bt/a8oI0
長門(……教室についた……間に合った)



長門「………おはよう」
久保「あっ!おはよう!」
長門(コクリ)
久保「昨日はごめんね!」
長門「……気にしなくていい」
久保「そっか!」
長門(コクリ)


長門(……今日も……いい)

584 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 12:59:19.97 ID:4bt/a8oI0
みくる「……」
・・・
・・



ハルヒ「お願いします!ご主人様!」
みくる「なに?」
ハルヒ「お願いですから、そんなメガネばかり相手をせずに…アタシにも」
みくる「卑しいですね…この犬は…」
ハルヒ「………い、今、犬とおっしゃいましたか?」
みくる「そうみたい。そう言ったような気がする」
ハルヒ「ちゃ、ちゃんとアタシのことを理解してくれているんですね」
みくる「は?」
ハルヒ「う、うれしいです!」
みくる「…」
ハルヒ「どうぞ、この犬にも鎖をつけて下さい!」
みくる「…分かってない」
長門(コクリ)

ハルヒ「……!?」

585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 13:07:25.87 ID:4bt/a8oI0
ハルヒ「鎖がダメなら……な、縄でも我慢します!」
みくる「……」
ハルヒ「……」
みくる「……」
ハルヒ「いや…こんなこと言ったら縄さんに失礼ですね…全然ダメです…アタシ…」
みくる「……」
ハルヒ「ごめんなさい!アタシ縄も大好きです!許してください!」
長門「……馬鹿な犬」
ハルヒ「……っ!?」

ハルヒ(ここは…堪えるところ…もう空気が読めないなんて…言わせない)

ハルヒ「はい!ハルヒはバカ犬です!もっと罵ってください!」

587 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 13:19:58.04 ID:4bt/a8oI0
ハルヒ「分かりました…自分で縛ります」
みくる「……」
ハルヒ「……」
長門「ダメ…そこでじっと待つ…犬でしょ?」
ハルヒ「……っ!?」
長門「…………………お姉ちゃん…この犬、ホントにダメ…」
みくる「そうね…でもこれでも一応、私たちが飼い主だから…」
長門「……いらないのに」
ハルヒ「……え!?」

ハルヒ(ナニ?このメガネ…このアタシがこんなに下手に出てるっていうのに)

ハルヒ(こんなチャンスもうないのよ!)

ハルヒ(だらしなく股を開くアタシを見れるのは…メガネ…今日、この時がアンタの最後のチャンスよ!)

ハルヒ(なんなら、舐めさせてもいいとか…)

ハルヒ「…」

588 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 13:27:18.65 ID:4bt/a8oI0
ハルヒ「……」

ハルヒ「……」

ハルヒ「……」

長門「…どうしたの?バカ犬」
ハルヒ「……」
みくる「……?」
長門「きっと淫乱すぎて狂った…それだけ」
みくる「……有希ちゃん…本当のことでも…言ってはいけないことがあるの」
長門「……ご、ごめんなさい」
ハルヒ「……」








ハルヒ「み、見てください!ご主人様!ハルヒのおまん…」
・・・
・・

みくる「………夢……か」

589 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 13:30:07.63 ID:4bt/a8oI0
みくる「………今は一時半」

みくる「今日も学校休みか…」

みくる「あの二人はもう行ったみたい」

みくる「………お腹減った……ごはんにしよう」

590 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 13:37:04.05 ID:4bt/a8oI0
みくる「お味噌汁とご飯か…」

みくる「そういえば昨日の朝ごはん…捨てちゃったんだね」

みくる「悪いことしたな……」


チーン


みくる「熱い!」

みくる「少し温めすぎたみたい…」



みくる「いただきます」

591 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 13:50:30.90 ID:4bt/a8oI0
みくる「ごちそうさま」



みくる(……お腹いっぱい)

みくる(今日はどうしようかな?)

みくる(昨日も学校休んだし…新学期始まって早々2日連続欠席…)

みくる(さすがに…まずいよね…)

みくる(部室にくらい顔を出したほうが…)

みくる(…………とりあえず家に帰って昨日の図書館戦争見ようかな)

みくる(……そうしよう)

595 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 15:01:46.82 ID:4bt/a8oI0
みくる(……見終わった)

みくる(……期待しすぎたのかな)

みくる(来週どうしよう…録画だけでも…しようか)

みくる(未来を知らなくても…)

みくる(…検閲がなされる事なんてありえない………世界観が…もう…)

みくる(……チーズスイートホームは…裏切らないでね)

みくる(もう三時になる…どうしようか…学校…)

596 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 15:09:46.92 ID:4bt/a8oI0
みくる(……学校行ったらまたキョン君とかいて…めんどくさい)

みくる(……キャラ作りも楽じゃないな)

みくる(…だいたいなんで年下や変態にまで敬語を……)

みくる(…はぁ)

みくる(夜まで……寝るか)

609 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 17:07:26.95 ID:4bt/a8oI0
長門「キミの夢が叶うのは…」

長門「誰かのおかげじゃない………」

長門「風の強い日を…」

長門「選んで…走ってきた…」

ガチャリ

キョン「……」

キョン「長門…歌ってるのか?」
長門(コクリ)
キョン「だ、誰の曲なんだ?」
長門「……」
キョン「……」
ハルヒ「ピローズよ!ピローズ!ピローズのファニーバニー!」
長門(コクリ)
キョン「そ、そうか」
ハルヒ「キョン!そのくらい知っておきなさいよ!」

キョン(…そうか…ハルヒもこんな歌知ってるんだな…)

キョン(まぁ…長門のあれじゃピローズなんて想像もつかなかったが)

610 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 17:07:56.90 ID:4bt/a8oI0
キョン「で、なんで長門が歌ってるんだ?」
ハルヒ「この子が暗いから歌わせてるのよ!」
キョン「おい…無理強いはよくないぞ…」
ハルヒ「全然ダメね?キョンは。別に無理に歌わせてるわけじゃないの!」
キョン「そ、そうなのか?長門?」
長門(コクリ)
キョン「それならいいんだが」

611 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 17:16:11.93 ID:4bt/a8oI0
キョン「それより朝比奈さんはどうして二日も来てないんだ?」
ハルヒ「ああ、みくるちゃん?」
キョン「病気なのか?」
ハルヒ「そうじゃないと思う」
キョン「……ハルヒ、おまえは何か知ってるのか?」
ハルヒ「知らない」
キョン「……」
ハルヒ「いや知らないって」
キョン「そ、そうか…」
ハルヒ「……」
キョン「じゃあ長門は何か知ってるのか?」
長門「……知らない」
キョン「そ、そうか」

613 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 17:30:20.90 ID:4bt/a8oI0
キョン(なにか二人が何か隠してる気がするのだが……気のせいか?)

キョン「……」

キョン(いや…気のせいじゃない…)

キョン(あの長門が歌って…朝比奈さんが休んで…)

キョン(俺の知らないところで…何か起こってるのか?)

キョン(まさか世界が滅ぶような…)

キョン「……」



古泉「考えすぎです」
キョン「そうか?」
古泉「そうです…だいたいあなたが考えても無駄ですよ…」
キョン「……」
古泉「あなたは深く考えていいタイプじゃないですから」
キョン「……」
古泉「あっ、すいません」
キョン「……そうだな」

620 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 18:04:48.14 ID:4bt/a8oI0
キョン「もうすぐ暗くなってくるし…」
古泉「はぁ」
キョン「そろそろ帰るか?」
古泉「そうですね」
キョン「……」
古泉「どうかしましたか?」
キョン「……」

キョン「ハ、ハルヒ達はどうする?」
ハルヒ「え?」
キョン「……」
ハルヒ「有希、どうする?」
長門「……」

ハルヒ「先に帰ってて!アタシ達はもう少しいるから!」
キョン「……そうか」

626 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 18:15:57.03 ID:4bt/a8oI0
バタン



キョン(明日も朝比奈さんが休んだら…)

キョン(その時は…いや今からでも…)


古泉(まずいですね…今、彼女はようやく安定してきたのに…)

古泉(そこに彼が首を突っ込むと…)

古泉(ますます混乱させる恐れがあります)

古泉(おそらくこれは、彼女達三人の問題であり、彼女達が解決すべきこと)

古泉(………仕方ありません………あまり気は進みませんが…)

古泉(今晩も彼には我が家に泊まってもらうことにしますか)

632 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 18:27:07.13 ID:4bt/a8oI0
古泉「どうです?」
キョン「何が?」
古泉「いや、今晩も我が家に泊まりにくるというのは?」
キョン「……」
古泉「涼宮さんの状況を知りたいなら…ボクと一緒にいた方が何かと便利だと思いますし」
キョン「……」
古泉「……」
キョン「……」
古泉「……」
キョン「……そうするか」
古泉「はい。そう言って頂けると嬉しいですよ」

古泉(また変な噂がたちそうですが……仕方ないですね)

641 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 19:29:17.09 ID:4bt/a8oI0
みくる「……」

みくる「…今何時?」

みくる「うわぁ!もう八時だ!」

みくる「………ど、どうしよう」

みくる「……」

みくる「…」

みくる「まだいいか」

みくる「もう少し…寝よう」

649 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:07:28.63 ID:4bt/a8oI0
みくる「スヤスヤ」




ピンポーン



ピンポーン


ピンポーン


みくる「…?」

みくる「なに?」

ピンポーン

みくる「もう…うるさいな」

650 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:08:03.50 ID:4bt/a8oI0
ピンポーン

みくる「はいはい」

みくる「今でますよっと…」








ガチャ






ハルヒ「こんばんわー!」

651 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:09:18.71 ID:4bt/a8oI0
みくる「…え?」
ハルヒ「みくるちゃーん!」
みくる「え?」

ハルヒ「こんばんわ!」
みくる「こ、こんばんわ…」
長門「…こんばんは」
みくる「こ、こんばんわ」

みくる(え?私の家…誰かに言ったっけ?)

長門「…あまり個人情報を扱うのは…嫌なんだけど…」
みくる「……」
長門「…住所くらいならって…」
みくる「う、うん」

みくる(ダメだよ?そうゆうのも…ダメなんだよ?)

652 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:09:59.74 ID:4bt/a8oI0
ハルヒ「あー!けっこういい家住んでんじゃないの!」
みくる「え?」
ハルヒ「あがるわよ!」
みくる「だ、だめ!」
ハルヒ「ん?なんで?」
みくる「な、なんでって言われても…今部屋の中汚いし」

ハルヒ「……」
みくる「……」

ハルヒ「全然汚くないじゃん!」
みくる「だ、だから…見ないで下さい!」
ハルヒ「ふーん」

ハルヒ「それより!」
みくる「なに?」











ハルヒ「今度は寿司よー!」

みくる「……」

654 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:19:42.22 ID:4bt/a8oI0
ハルヒ「なんで寿司かというとねー!」
みくる「……」

みくる(…またですか?…またなんですか?…そのくだりはいりませんよ?)

ハルヒ「今日は古泉君が部活中にへましっちゃってー」
みくる「……」
ハルヒ「それでまた奢ってくれるからって言うんもんだから…」
みくる「……」

ハルヒ「…ていうのは嘘!」
みくる「…へ?」
ハルヒ「ホントは昨日アタシ、二人にお世話になったじゃない?」
みくる「……」
ハルヒ「それでこれはアタシの少しばかりお礼ってヤツ!」
みくる「はい」
ハルヒ「アタシの奢りよ!」
みくる「そ、そうですか」

655 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:20:29.92 ID:4bt/a8oI0
みくる(あれ?もしかして…私…)

みくる(完全になつかれちゃいましたか?)

みくる「……」

みくる(いや…なつかれるのが…嫌いってわけじゃないんですよ…)

みくる(でも…どうなんですかね?)

みくる(急に訪問っていうのは?)

みくる(困りますよね…そんな事…しませんよね?)

ハルヒ「ん?どうかした?」
みくる「……」

みくる(普通はアポとったりしません?)

みくる(あ、普通じゃなかったですね…)

みくる(そうですね…これも私の身から出た錆ですね)

みくる(確認すべきでした…彼女が今日、何をするのか…)

656 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:21:35.09 ID:4bt/a8oI0
みくる(でも…今日はいれられません…)

みくる(実際に部屋は散らかってるし…)

みくる(パソコンのエロフォルダ消してませんし…)

みくる(だから…はい…どんなに私に瑕疵があろうと…とにかく…無理です)


みくる「無理です」
ハルヒ「…寿司…冷えちゃうよ?」
みくる「……」
ハルヒ「……」
みくる「いや…寿司は冷えるとかじゃないから」
ハルヒ「……」


みくる「…ね?今日は…」
ハルヒ「…あ、ほら…もう有希も入ってるし」
みくる「……っ!?」

657 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:22:21.89 ID:4bt/a8oI0
みくる「ま、待って!」
ハルヒ「もう遅くない?」
みくる「いや、まだ間にあ…」

ハルヒ「お先にオジャマしまーす!」
みくる「…!?」


みくる(今になって…自分のトロさを憎む)

659 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:23:52.37 ID:4bt/a8oI0
ガチャ



ハルヒ「ほら!そんなに散らかってないじゃん!」
長門(コクリ)
みくる「……」

ハルヒ「さ、有希はここ座って…」
長門(ペタン)
みくる「……」

ハルヒ「それでは…いただきまっしょっかー!」
長門(コクリ)
みくる「……」

665 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:41:18.78 ID:4bt/a8oI0
ハルヒ「ごちそうさま!」
みくる「…ごちそうさま」

みくる「お寿司おいしかったです」
ハルヒ「そう?よかった」


みくる「そろそろ帰りません?」
ハルヒ「……」

みくる「今日はダメなんですよ」
ハルヒ「……そう」

667 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:45:12.74 ID:4bt/a8oI0
古泉「雲行きが怪しくなってきましたね…」
キョン「ああ」
古泉「雨でも降るんでしょうか」
キョン「かもな」



古泉「参りましたね…」
キョン「どうした?」
古泉「急にバイトが……すぐ戻ってくるんで…ここで待っていて下さい」

668 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:48:33.27 ID:4bt/a8oI0
ハルヒ「じゃあ…帰るね」
みくる「ごめんなさい」
ハルヒ「…いいのよ」
みくる「本当にごめんなさい」
ハルヒ「じゃあ、有希…行こっか」
長門(コクリ)








ドカッ

669 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:50:26.84 ID:4bt/a8oI0
みくる「あっ!カバンが…」

ハルヒ「……」

長門「……」









みくる「……」

670 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:53:09.99 ID:4bt/a8oI0
ハルヒ「…何これ?」


みくる「だ、だめっ!」








ハルヒ「……」

長門「……」




みくる「……」


おわり
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
普通に書き込み消すんじゃねーよ
てめーが満足でいいとでも思ってんのか?
うぜぇマジでうぜぇ
ここの主頭おかしいわ
何考えてやっとんねん
普通に書き込み乗せるだろ馬鹿じゃね?
醍醐味削り取ってるようなもんやん
多分脳味噌足りてないんじゃろな
同情しちゃるわ
2008/04/13(日) 10:43 | URL | 名無し #VHhcDg02[ 編集]
コメント有難うございます。
小説物はレス削除したほうがモバイルからも読みやすいかと思い試験的に本文以外は省いてみたのですが駄目だったみたいですね。
次からはコメントも本文との具合を見て、残したほうが良さそうなものは残す形で添削したいと思います

まだまだ勉強が足りませんので至らない点もあると思いますが宜しくお願いします
ご意見有難うございました。
2008/04/13(日) 13:30 | URL | 管 #-[ 編集]
もちつけw
2008/04/13(日) 15:01 | URL | うんこ #-[ 編集]
まとめブログで醍醐味語っちゃうとかw
2008/04/14(月) 17:35 | URL | 蒸発した名無し #-[ 編集]
醍醐味(笑)
2008/04/15(火) 15:03 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
普てうこ何普醍多同・・・?
2008/04/20(日) 09:54 | URL | 語る程の名前はない #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/03/04(水) 22:46 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/03/16(月) 02:19 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ch4u.blog120.fc2.com/tb.php/22-76faa040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。